迸る水掲示板

85669

滝、旅、動物、食べ物、質問、要望、苦情、etc・・・、どんな話題も大歓迎
滝と無関係でも、画像がなくても、 全く問題ありません(・ω・)b

皆様からの書き込み、心よりお待ち申し上げます (*゚▽゚*)
名前
件名
メッセージ
画像
メールアドレス
URL
文字色
編集/削除キー (半角英数字のみで4~8文字)
プレビューする (投稿前に、内容をプレビューして確認できます)

ありがとうございました。 - たま URL

2017/11/19 (Sun) 21:08:25

本日はお声をかけていただきありがとうございました。
あの後紅葉を撮りに行きましたが散った後のようでした…

滝ではありませんが渓谷の画像とURL貼らせていただきます!

こちらこそ、不思議な出会い、ありがとうございます(^^♪ - MUTYO

2017/11/25 (Sat) 05:36:50

たま様 こんにちは(^^)/

美しい光芒作品、ありがとうございます
水が流れる岩陰に差し込む神々しい一枚、素晴らしい
更に、リンク先にある数々の美しい作品、どれも見応え十分、見事ですね。

さてさて、先日は楽しい時間をありがとうございました。
早朝にもかかわらず、カメラを携えた「たま様」に出会い、
思わず声をかけてしまいました
更には後のサプライズ、出会いとは不思議なものですね♪

たま様が写真を撮るきっかけとなった場所には、
時間の都合で足を運ぶことが出来ませんでしたが、
いつか訪問しようと思います。
他にもお勧めの場所があれば、また教えてくださ~い

ご無沙汰してます。 - Wind Ripple

2017/11/13 (Mon) 01:59:38

今年はあんまり回れませんでした。
紅葉は微妙でしたがとてもセクシーな滝でした。
奈良県川上村のジョウカケ谷大滝です。

セクシー♪ - MUTYO

2017/11/18 (Sat) 02:01:21

Wind Ripple様 こんにちは(^_^)v

木々の彩は少し微妙ですが中々良い雰囲気
滝の流身はWind Ripple様の仰る「セクシー」の表現がピッタリ、非常に趣深いですね
この時期ならではの空気感満載の作品、いつもながら素晴らしい(^^♪

毎回、見事なお土産を頂き、ありがとうございます

黒部峡谷・折尾ノ大滝 その2 つね

2017/10/29 (Sun) 09:39:47

近くから撮影すると全体が入りませんが、断崖を流れる豪快な姿です。

黒部峡谷はこの他にも大小無数の滝が連続しており、MUTYO様であればまさに垂涎の地かと。

いつの日か・・・ - MUTYO

2017/10/29 (Sun) 18:09:38

>>>黒部峡谷はこの他にも大小無数の滝が連続しており、まさに垂涎の地

いや、気になっているのです・・・。紅葉と滝の絶景を撮影したい・・・。
ただ、「高所恐怖症」かつ「ヘナチョコヘタレ」な私には・・・(泣)

いつか、何時の日か・・・。それまでは頂いたつね様の絶景画を眺めます(^^♪

Re: 黒部峡谷・折尾ノ大滝 その2 つね

2017/10/30 (Mon) 22:39:11

実は、当初予定していた日取りにちょうど台風21号が来襲しまして、やむを得ず(航空券のキャンセル料を泣く泣く払い)日程を変更したのです。
結果的には今季最高の紅葉と好天の2日間を引き当てた感があり、キャンセル料も山の神様へのお賽銭と思えば・・・(^^;)
追加のお土産は、下ノ廊下の途中にある「白竜峡」。
狭い谷間に小さな滝が連続して流れ落ちる美しい峡谷でした。

・・・登山道は、画面右側の上から1/3くらいのところにある、素掘りの岩棚を歩いていくのですが。

Re: 黒部峡谷・折尾ノ大滝 その2 つね

2017/10/30 (Mon) 22:47:44

さらに連投、水平歩道と下ノ廊下の接続地、仙人谷ダムの上流に見える「雲切の滝」。
3段で総落差120mに達する素晴らしい滝でした。

山の神様 - MUTYO

2017/11/04 (Sat) 14:45:22

そんな苦渋の決断が背後にあったとは・・・
ただでさえ限られた期間しか通行できない場所、更に日程を変更しての訪問、
美しい紅葉と絶景の山旅、最高の思い出になったのでしょうね

>>>山の神様へのお賽銭

つね様の人柄と器の大きさを感じるコメント、
山もデカイですが、つね様の心もデッカイですなぁ~(^^♪

白竜峡&雲切の滝のお土産、ありがとうございます。
岩の造形美と綺麗な水、峡谷の全てが見所満載、
更に「雲切の滝」これはもう『大きく引き伸ばして居間に飾っちゃうぞ~』な作品、
見事な紅葉とスケールのデカイ滝姿、素晴らしい!!!

今すぐにでも訪問したくなりましたが、もう既に11月、通行できませんね。
もっとも、その前に高所恐怖症を克服しなけければ・・・ トホホ

ブログ更新楽しみにしております(^^♪

御岳山塊 - サモハン

2017/07/26 (Wed) 23:58:53

念願の百間滝に行ってきましたぞ

(・∀・)イイ!! - MUTYO

2017/07/29 (Sat) 16:57:01

百間滝のお土産、ありがとうございます

またまた凄い場所に訪問されたのですね。羨ましいなぁ~(^^♪
いいな~良いな~イイな~いいナ~イいナ~良イな~良いナ~
(._+ )☆\(-.-メ) しつこいダロっ!(笑)

実際の滝下からの絶景、さぞかし素晴らしかったのでしょうね。
毎回見事なお土産を頂き感謝、いつもありがとうございます(^^)/

Re: 御岳山塊 - サモハン

2017/09/24 (Sun) 19:02:24

シン谷百間&ビール
至福の時間

カンパーイ(*^o^)っY☆Yc(^-^*) - MUTYO

2017/09/29 (Fri) 00:44:54

わ~い、私も仲間に入れてくださ~い♪ では改めまして、カンパーイ(^^♪
勝手ながら私も便乗いたしました・・・

サモハン様、余裕がありますね~
私だったら荷物を軽くしたいのでビールなど・・・、余裕があっても・・・予備の水、いや、お茶かなぁ~。
それにしても、実際の滝前でのビールは最高でしょうね、羨ましいぞぉ~
いつか私もご一緒させてくださいな 勿論、難易度低めの簡単・御気楽な滝前限定ですが・・・(笑)

ところで、何やら珍しい「スーパードライ」ですね。
滝もレアなら、ビールもレア、素晴らしい(^^♪

Re: 御岳山塊 - サモハン

2017/10/16 (Mon) 23:33:10

見事に乾杯ですね(^O^)
この上流には格好の良い無名滝がありますよ。

美滝(^^♪ - MUTYO

2017/10/20 (Fri) 00:56:06

うっほほぉ~、これはまた美滝な一枚、無名にしておくにはもったいない・・・
いつもレアなお土産を頂き感謝、ありがとうございます

Re: 御岳山塊 - サモハン

2017/10/20 (Fri) 19:01:23

更に上流にある無名滝!
岩盤が格好良い

(・∀・)イイ!! - MUTYO

2017/10/22 (Sun) 20:17:09

この岩の雰囲気は味がありますね~
イイですね~、良いですね~、うん、凄く(・∀・)イイ!!

これもまた無名滝とは・・・
毎回趣のある作品を頂きありがとうございます(^^)/

Re: 御岳山塊 - サモハン

2017/10/23 (Mon) 23:57:58

そして神津滝へとたどり着くのであった
やっと名前があった

(・∀・)凄くイイ~!! - MUTYO

2017/10/29 (Sun) 18:00:57

うっほほぉ~、素晴らしい~(^^♪
『超絶激レアな絶景』のお土産、ありがとございます
雪が残っているのが凄い・・・

この場所に辿り着くのは、さぞかし大変だったのでしょうね
でも、まだ先があるのですよね

Re: 御岳山塊 - サモハン

2017/10/29 (Sun) 22:49:51

この上は名前が正式か分からないですが日本最高所の滝らしいです。
ガスっていたが一瞬姿を見せてくれました。

全てが凄い♪ - MUTYO

2017/11/04 (Sat) 14:40:37

更なる激レア滝、ガスが薄れた際の貴重な一枚、ありがとうございます
大地の営みが凝縮されたような岩の雰囲気、重みがありますね。

それにしても、滝は勿論凄いのですが、
ここまで足を運ばれたサモハン様、改めて凄過ぎです

黒部峡谷・折尾ノ大滝 つね

2017/10/29 (Sun) 09:36:27

大変ご無沙汰しております。
10月26-27日で、黒部峡谷の水平歩道と下ノ廊下を踏破してきました。

おみやげは、水平歩道の途中、黒部峡谷鉄道の欅平駅から歩いて約3時間のところにある「折尾ノ大滝」です。
画面下1/3くらいのところを水平に黒い筋が伸びているのが断崖を削って作られた「水平歩道」です。

落差60mと言われる滝ですが、その下流は階段状に200m下の黒部川まで流れ落ちています。
(谷に光が入らない&三脚も立てられない道でしたので、ロクでもない写真ですが、ご容赦!)

(*'∇')/゚【祝・水平歩道・下ノ廊下踏破】\('∇'*) - MUTYO

2017/10/29 (Sun) 18:07:20

つね様 こんにちは(^_^)v

撮れたてホヤホヤの『紅葉と滝の絶景お土産』、ありがとうございます
加えて、水平歩道と下ノ廊下踏破、おめでとうございます

「折尾ノ大滝」イイですね良いですね~、うん、(・∀・)イイ!!
訪問してみたい・・・、のですが・・・。

それにしても昨今のパッとしない天気の中、つね様は『晴れ男』ですね
紅葉の色付き具合も良い感じ、正にグッドタイミングでの訪問だったのでは?

大沢大瀑に行きました sai5150 URL

2017/10/26 (Thu) 01:00:39

こんばんは

10/4ですが群馬県みなかみ町の大沢大瀑に行きました
当日は寒かったです

それでも行く価値のある滝でした
左右の無名滝2つに大沢大瀑はCS滝
思わずニヤニヤしちゃいます

当方のブログで2回に分けてアップしています
https://ameblo.jp/sai5150/entry-12321993118.html
https://ameblo.jp/sai5150/entry-12322567161.html
よろしければ覗いてみてください

ニヤ(・∀・)ニヤ♪ - MUTYO

2017/10/29 (Sun) 18:03:19

sai5150様 こんにちは(^_^)v

凄い滝前空間ですね

>>>思わずニヤニヤしちゃいます

無名滝だけでも十分見応えがありそうですが、更に見事なメイン滝
思わず頬が緩んでしまう・・・、凄く分かる気がします(^^♪

『素晴らしい絶景お土産』を頂き、ありがとうございま~す

常布の滝制覇は実現しませんが - bunnytheflat

2017/10/11 (Wed) 10:30:55

こんにちは。
連休に常布の滝の飛沫を浴びられた方がいましたら申し訳ありません。
去年までは火山規制エリアだった、源流にある○○三段滝に行って来ました。
湯温は35℃くらいのややぬるめながら、
大絶景を眼下に望みながら長湯してしまいました(笑)

滝としては特筆する規模のものではありませんが、
個人的には大満足、大興奮の秘境でした!

気持ち良さそう~(^^♪ - MUTYO

2017/10/14 (Sat) 11:11:41

bunnytheflat様 こんにちは(^_^)v

頂いた画像を見て何とも凄い場所にビックリ・・・、加えて何やら物凄く気持ち良さそうで・・・、羨ましい~
愛犬もご満悦、正に『大満足・大興奮』のコメント通りのお土産を頂き感謝、ありがとうございます

>>>常布の滝の飛沫を浴びられた方がいましたら申し訳ありません

このコメントに、最初は「???」でしたが、後に納得しました(笑)

それにしても、とっても良い感じに撮影されましたね。
岩の雰囲気も独特、木々の色付きも良い感じ♪
秘境温泉のみならず、滝として十分な趣を兼ね備えていますね。

湯船に浸かっている時に見える眼下の眺望、どんな感じなのかな~

MUTYOさま - bunnytheflat

2017/10/16 (Mon) 22:01:54

こんばんは!リプ有難うございます

追伸MUTYOさま - bunnytheflat

2017/10/16 (Mon) 22:12:36

文章が誤って消えてしまいましたので追伸します。

上の画像が三段滝からの毒水沢源流の眺めです!
この流れがあの常布の滝に至っているというわけです!

いつか常布の滝と滝下温泉も制覇したいと夢見ています!

正に絶景温泉(^^♪ - MUTYO

2017/10/20 (Fri) 00:54:42

おぉぉ~、眼下眺望リクエストに応えて頂きありがとうございます
これを眺めながら温泉とは何とも贅沢(^^♪ (高所恐怖症気味な私には、ちょっと怖い気もしますが・・・(笑))

野湯好きには有名?らしいですが、実際に訪問したbunnytheflat様の意志と行動力にビックリです

不動滝の画像について 平田 URL

2017/10/15 (Sun) 21:37:29

はじめまして。

花貫渓谷について調べていてこちらの綺麗な不動滝画像にたどり着きました。

事後報告で、大変申し訳無いのですが、とてもきれいでステキだったので、勝手ながら不動滝の画像を引用させていただいております。

もし、不適切な場合は削除ッセていただきますので、ご確認いただけたらとおもいます。
どうぞよろしくお願いいたします。



https://medigaku.com/hananukikeikoku-kouyou/

問題ありません(^^♪ - MUTYO

2017/10/20 (Fri) 00:52:39

平田様 はじめまして。
「滝のHP 迸る水」にお越しいただき、ありがとうございます。

画像の引用について、確認しましたが特に問題ありません♪ 
( ※ お知らせ頂きました『不動滝(花貫渓谷)』の画時のみ許諾 )

ただし一点だけ、可能であれば記事内における引用リンク部分の記載を、以下のように修正して頂ければ幸いです。

引用: www.geocities.jp  ⇒  引用: 迸る水


なお、 『 画像の著作権は放棄しておりません 』 ので、宜しくお願い申し上げます m(__)m


Copyright © 1999- FC2, inc All Rights Reserved.